20120722_logo.png
2012年11月3日(土) ★入場無料
16:00 開場  17:30 上映開始

場所 鶴舞公園 普選記念壇(愛知県名古屋市)

WEBSITE: http://www.geocities.jp/tsurumai_phantasmagoria/
お問い合わせ:tsurumai_phantasmagoria@yahoo.co.jp

2012年10月28日

作品紹介_『誘惑として、』

今年、メインで上映させていただく作品をご紹介させていただきます。

『誘惑として、』(デルタ 小川国夫原作オムニバスより)
監督 : 与那覇政之
出演 : 飴屋法水、井上弘久、本多章一、佐久間麻由、鈴木宏侑

誘惑として、.JPG
(2010年 24分)

2008年に80歳で死去した孤高の作家・小川国夫の「マグレブ、誘惑として」と「駅の明かり」を原作に、独自の解釈で映像化された作品。
物語は静かな会話劇から始まり、ゆるやかに心の深淵へと近づいていきます。
音楽やアートでも活躍の飴屋法水が、この作品では俳優として独特な存在感を放っています。
http://www.delta-movie.com/html/yonaha.html

<監督紹介>
与那覇 政 之―Masayuki Yonaha―
多摩美術大学芸術学部二部上野毛校卒。
1998年に自作の「アタラクシア」で水戸短編映画祭、「ゆらぎの憧憬」でIFF98にてそれぞれ審査員特別賞を受賞。「ゆらぎの憧憬」は後に横浜美術館に所蔵される。
近年の作品には、「ハーメルン」(撮影)、「ドキュメント 灰野敬二」(撮影監督)、「ふきだまりの女」(撮 影/照明)などがある。
posted by 名古屋アンパン at 12:24| Comment(0) | 2012年開催概要と作品募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

上映プログラム

今週に入り、朝夕が随分と冷え込み、コート姿の方をチラホラと見かけるようになりました。

11月3日は今よりも一段と寒くなると思われます。
ご来場の際には、十分な防寒のご用意をしてくださいますようお願いします。
秋の野外は想像以上に寒くなりますので、冬の装いをオススメいたします。

<プログラム>

16:00   開場

17:30〜 上映開始

『部屋』 佐藤美代 (4分)

『MATERNIDADU』 松本沙帆 (14分)

『if time pass』 くろやなぎてっぺい (5分)

『光の記憶』 あいちトリエンナーレ公演ダイジェスト (11分)

『映画館から遠く離れて』 大橋雅之 (37分)

『共暮らし』 村田芳理 (4分)

『響け 怒り太鼓』 神大輔 (30分)

『TV BATTLE』 荒木博志 (9分)

     *

19:30頃〜
『誘惑として、』 与那覇雅之 (24分)

     *

古田一晴(映像)

20:15頃 終演予定

※プログラムは、予告無しに変更・中止する場合がございますがご了承くださいませ。


開場時刻の16時からスタッフが常駐してパンフレットをお配りしたり、お問い合わせに対応いたします。
雨天決行ですが、荒天時には中止する場合もございます。
開催可否につきましては、当ブログにてご確認くださいますようお願いいたします。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。
posted by 名古屋アンパン at 23:34| Comment(0) | 2012年開催概要と作品募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

作品公募と上映時間

今年も沢山の応募やお問い合わせを賜りまして、ありがとうございました。
今年度の上映につきましては、所定の作品数を満たしましたので、応募を締め切らせて頂きました。

当日は、17時半から10作品ほどを上映し、終演は20時過ぎとなる予定です。
上映プログラムは、近日中にこちらのブログで発表いたします。

会場が野外であるため、日没後は大変寒くなることが予想されます。
くれぐれも、防寒のご用意をお忘れなきようお願いいたします。
posted by 名古屋アンパン at 13:27| Comment(0) | 2012年開催概要と作品募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。