20120722_logo.png
2012年11月3日(土) ★入場無料
16:00 開場  17:30 上映開始

場所 鶴舞公園 普選記念壇(愛知県名古屋市)

WEBSITE: http://www.geocities.jp/tsurumai_phantasmagoria/
お問い合わせ:tsurumai_phantasmagoria@yahoo.co.jp

2011年11月03日

当日レポート1

2011年10月29日(土) 於:鶴舞公園 普選記念壇
鶴舞ファンタスマゴリア〜第1回名古屋野外アンデパンダン映画祭
100名を越えるお客様にお越しいただき、無事終了いたしました。
誠にありがとうございました。

当日の様子を、写真を交えながらご報告いたします。

29日はお天気に恵まれたいちにちで、昼間の屋外はTシャツで過ごせる程の陽気でした。
そんななか、まだ日の高い15時半にトークショーからイベントは幕開け致しました。

実はこの普選記念壇、普段は将棋や囲碁を楽しむおじさまたちの憩いの場。
この日も、真剣な顔つきで勝負をしているおじさまたちが、お客様に混じっていました。

写真1.jpg
寺嶋真里監督(『アリスが落ちた穴の中〜Dark Märchen Show!!』)
  ×
今野裕一さん(ペヨトル工房)
トークの中心は、もちろん『アリスの落ちた穴の中〜Dark Märchen Show!!』
もともとお話上手なお二人ですから、会話は軽快に進みます。
寺嶋監督から、これまでどこでも言っていないという話が飛び出したり、今野さんから寺嶋監督に、話のオチをたずねるような突っ込みが入ったりと、大変和やかなトークショーとなりました。

トークショーの後は30分ほどの休憩を挟み、いよいよ上映です。
事前に日没時間はチェックしていましたが、思いのほか暗くならず、上映は17時15分頃からとなりました。
お待たせして申し訳ございませんでした。

さて、トップバッターの作品は、若手監督:吹田祐一さんの作品です。
『a teenager in love』
写真2.jpg
まだ空が太陽の名残を残す頃で、映像を流すには少し早い時間だったかも知れません。
それでも、暮れなずむ景色の中、この作品を見たいというのが私たちの想いでした。

続けて同じく吹田さんの
『美しき日本の朝 / how beautiful japanese morning is』
写真3.jpg
2011年3月11日、東日本を襲った大地震。日本中が心を傷めた出来事でした。
それでも、続いている日常のワンシーンを描いた作品です。


次は女性監督:井口奈美さんの作品
『悪党と花 』
写真4.jpg
この頃には辺りはすっかり暗くなり、スクリーンに鮮やかな赤色が映えました。


次は、絵画や映像・音楽でご活躍中の、錆犬さんの作品
『でー・あっしゅ』
写真5.jpg
元々、演劇で使う映像として制作されたものを、再構成された作品でした。


当日レポート2 へ続く・・・
posted by 名古屋アンパン at 09:35| 鶴舞ファンタスマゴリア2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。