20120722_logo.png
2012年11月3日(土) ★入場無料
16:00 開場  17:30 上映開始

場所 鶴舞公園 普選記念壇(愛知県名古屋市)

WEBSITE: http://www.geocities.jp/tsurumai_phantasmagoria/
お問い合わせ:tsurumai_phantasmagoria@yahoo.co.jp

2012年10月28日

作品紹介_『誘惑として、』

今年、メインで上映させていただく作品をご紹介させていただきます。

『誘惑として、』(デルタ 小川国夫原作オムニバスより)
監督 : 与那覇政之
出演 : 飴屋法水、井上弘久、本多章一、佐久間麻由、鈴木宏侑

誘惑として、.JPG
(2010年 24分)

2008年に80歳で死去した孤高の作家・小川国夫の「マグレブ、誘惑として」と「駅の明かり」を原作に、独自の解釈で映像化された作品。
物語は静かな会話劇から始まり、ゆるやかに心の深淵へと近づいていきます。
音楽やアートでも活躍の飴屋法水が、この作品では俳優として独特な存在感を放っています。
http://www.delta-movie.com/html/yonaha.html

<監督紹介>
与那覇 政 之―Masayuki Yonaha―
多摩美術大学芸術学部二部上野毛校卒。
1998年に自作の「アタラクシア」で水戸短編映画祭、「ゆらぎの憧憬」でIFF98にてそれぞれ審査員特別賞を受賞。「ゆらぎの憧憬」は後に横浜美術館に所蔵される。
近年の作品には、「ハーメルン」(撮影)、「ドキュメント 灰野敬二」(撮影監督)、「ふきだまりの女」(撮 影/照明)などがある。
posted by 名古屋アンパン at 12:24| Comment(0) | 2012年開催概要と作品募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。